2020/8/5に楽天学割が改悪!?その詳細とは

rakuten-studentsその他・時事ネタ
Advertisement [広告]

学生の楽天ユーザーであれば、絶対に入っておきたいと断言できた、楽天学割。なんと、このサービスに大きな変更が発表されたということで、実際に確認をしてみました。

詳しくは、以下のサイトで確認ができます。

楽天学割の変更点はこちら

楽天学割とは?

まず、楽天学割とはなんぞや?という方に軽く説明をします。楽天学割は、楽天会員の25歳以下の学生が対象のサービスで、無料で入れてたくさんの特典がもらえるという、対象の方には損のないサービスです。

クーポンや割引などが多くもらえるなど、学割会員のみ受けれる恩恵がたくさんあります。

しかし、この楽天学割の変更で、改悪と言っていい変更点もいくつかあります、、

それでも加入すべきかどうかは、最後に言いますので、とりあえずどこが大きく変わったかをまずは見ていきましょう!

変更点1:会員条件

まず、楽天学割の大きな変更点として、対象範囲が大きく広がりました。これは、今回の変更でも数少ない改良点です!

今まで:15~25歳までの学生
8/5以降:15~25歳までの全ての方

要するに、学生ではない方も、年齢が対象内であれば、学割の恩恵を受けれる、ということです。確かに、中卒・高卒や専門学校卒などの方は短い期間しか受けることができないサービスだったのですが、年齢で区切ることで、学歴みたいなものでの差異が無くなる事は、もっと早くすべきことだったと思います。

なので、学校に所属しているかしていないかなど関係なく、年齢区切りになったことで、対象となる方がかなり多くなると思います!

変更点2:会員ステータス

8/5からは、会員ステータスが仮会員と本会員の2種類になるみたいです。今までは、学割会員登録のために学生証の写しなどを送り、承認される必要がありました。それが、承認されるまでは仮会員、承認あとは本会員となることで、学割の恩恵の一部を登録してすぐもらえます。

まぁ、正直学割の承認にてこずったり、時間がかかることを聞いたことはそこまでないので、改良ではありますが、優先度的には別に高くはなかったのかなと。

変更点3:送料無料クーポン

今まで:毎年24枚
8/5以降:新規登録時1枚

大幅な改悪と言えるでしょう。毎年1枚さえもくれなくなるという。

楽天学割の一番の目玉とも言えたこの豊富な送料無料クーポンですが、これが無くなるのはかなり残念です。

変更点4:Rakuten Fashion毎月クーポン

今まで:ポイント2倍
8/5以降:ポイント2倍+毎月500円クーポン

楽天市場の送料無料クーポンがなくなった代わりに、毎月Rakuten Fashionで使えるクーポンが配布されるようになります。

私は通販で服を買う事に慣れていないので、使うかどうか微妙です。

Rakuten Fashionをよく使う方であれば、これはかなりの改良なのかもしれません。

変更点5:楽天トラベルクーポン無し

今まで:初回登録1500円オフクーポン+3ヶ月に1回クーポン
8/5以降:特典なし

これまた、ユーザー数の多い楽天トラベルにおいて、改悪です。今まではたまに学割専用クーポンなどが配布されましたが、それが無くなると。

正直、楽天トラベルに関しては、学割クーポンよりも、楽天スーパーセールの際に配布されたクーポンの方がよっぽど割引額が大きいので、クーポンが無くなったことで大きなダメージを受けることはないと思います。

学割には入るべきか?

今回の変更は数年ぶりの大きいもので、特典の内容自体は、かなりの改悪なのではないかな、と思います。

しかし、対象となる方の数が大幅に広がったことは確実だし、タダで入ることができるので、入って損はないです!

それに、今学生で登録していない方は、8/5までは送料無料クーポンももらえるので、入るなら今ですよ!

楽天学割への登録はこちら

それではまた。

ヘッダー画像:Image by mohamed Hassan from Pixabay

コメント

タイトルとURLをコピーしました