【iPhone12】 リークに対する感想と期待

phonesスマホ
200 DegreesによるPixabayからの画像
Advertisement [広告]

新型iPhone SEが1ヶ月程度が経ちますが、今年の秋に発表されるであろう、新型iPhone12に関するかなりの量リークが出ています。これらに対して、感想を書いていこうかなと思いました。

あくまでもリークなので、噂程度に思ってもらえれば。私も、リークは基本信じないのですが、飛び交う憶測が多く、それらについて考えてみるのも面白いかなと思い、今回は取り上げました。

その前に、新型iPhone SEのスペックについてはこちら:

ラインアップ

まずは、ラインアップ。4種類の発表が濃厚。

iPhone 12:5.4インチ

iPhone 12 Max :6.1インチ

iPhone 12 Pro:6.1インチ

iPhone 12 Pro Max:6.7インチ

要するに、無印とProそれぞれ、2サイズ体制で出る、ということですね。

参照:Jon Prosser氏

また、ネーミングとしても、"Max"ではなく"Plus"になるのではないかという噂もありましたが、"Max"になることが濃厚、ということ。名前なんて、正直わかりやすけりゃなんでもいいですけどね。

ディスプレイ

リークされたディスプレイ情報は、、

iPhone 12:BOE製5.4インチOLED・Super Retina

iPhone 12 Max:BOE製6.1インチOLED・Super Retina

iPhone 12 Pro:Samsung製6.1インチOLED・Super Retina XDR

iPhone 12 Pro Max:Samsung製6.7インチOLED・Super Retina XDR

参照:FRONT PAGE TECH

まず、製造元から。リークが正しければ、iPhone 12のディスプレイは中華ディスプレイメーカーBOEが担当することに。今までSamsung、LG、JDIに任せっぱなしだったAppleのディスプレイですが、ここにきてコスト削減のためでしょうか、BOEと初めてのタッグを組むことに。

初めてのBOE製ディスプレイは、懸念が少しあります。不具合が特に心配です。品質は、そこまで劣化はしないだろうけど、この転換点がコスト以上の犠牲を生まなければいいですが、、

サイズ感が気になるという方もいるでしょう。iPhone 11シリーズは、11無印と11 Pro Maxは6.1インチ、11 Proは5.85インチでした。

12無印が小さくなり、その代わり6.1インチの無印は12 Maxとなるということですね。小さめスマホが好きな方は、iPhone 12に期待できるかも。

ディスプレイは全てOLED、有機ELに。その中でも、ProシリーズはSuper Retina XDRを11 Proに引き続き使用。

画像1

参照:Dignited

ただ、12 ProシリーズのSuper Retina XDRは、色深度が10bitに増加すると言われていて、これにより10億色を超える種類の色を表すことができるように。10億色を超える色数は、今年発表されたOppo Find X2 Pro、Huawei P40 Proなどと同じレベルです。

画素密度、輝度においても、XDRが立派。コントラストもSuper Retinaの2倍となり、すごく綺麗なディスプレイになりそうです。Samsungディスプレイの本気が見たい!といっても、Galaxyに一番いいディスプレイは供給されるのですがね、、笑

最後に、リフレッシュレート。これ、大事ですよね!画面が1秒間に更新される頻度を表しますが、今年のトレンドは、120Hz。iPhoneはこの波に乗るのか??120Hzになると、より画面がスムーズ、ヌルヌル動く、というイメージでしょうか。

まず、Appleには120Hzを搭載させる技術は確実にあります。あとは、120Hzを搭載することをAppleが決断するかどうかです。

Max Weinbach氏は、Proシリーズは120Hzリフレッシュレート、その名も"ProMotion"が搭載されるだろうとリーク

しかし、Prosser氏は、これは断定できないとそれを否定。どう転ぶかわかりませんが、やはりバッテリーとの兼ね合いでしょう。

後述しますが、iPhone 12のバッテリーは容量が大きくなることが予想されます。しかし、120Hzは今までの60Hzに比べ、電力消費がえげつないことになることはわかっていること。

Samsungも、S20シリーズに120Hzを搭載したいけど、バッテリー消費に影響を与えたくないと考え、むりくり折衷案的なものを搭載させました。それは、120Hzを設定すると、ディスプレイの画質が落ちる、というもの。高品質ディスプレイと120Hzを同時には体験できないんですよ。

Prosser氏は、S20のような設定は無く、All or Nothingだろうと予想しています。さて、120Hzは搭載されるのか??

追記:Ross Young氏がディスプレイに関していくつかリーク。

・12無印はSamsung製ディスプレイ
・12 MaxはBOEまたはLG製のディスプレイを搭載
・12 Pro/12 Pro Maxは120Hz確定

リフレッシュレートに関しては、特に情報が錯綜しています。

カメラ

気になりますよね〜カメラ。リーク情報だと、12/12 Max、12 Pro/12 Pro Maxでレンズの数が違うとのこと。これは、11シリーズと同じ感じ。

12/Max:デュアルカメラ

12 Pro/Pro Max:トリプルカメラ+LiDAR

参照:FRONT PAGE TECH

まずは、デュアルカメラ。画素数に関しては、広角カメラが64MPになるのではという憶測も。ここは確証がありません。また、11と同じであれば、広角カメラ+超広角カメラの2レンズになるでしょう。

12 Proシリーズには、実質4レンズカメラになります。レンズが4つと整列するので、タピオカ感が減少しそうです。従来の広角+超広角+望遠の3レンズに、LiDAR、いわゆるToFセンサーが搭載。これは、レンズからの距離を測ることで、対象物の奥行きなどを把握。Bokehや焦点位置をよりある瞬間を自然に表現できるようになりそうです。

今までiPhoneは、画素数はそれほどだけど、その完成度と写真の加工技術でスマホの中でもかなり高いクオリティの写真を撮れたんですよね。今回も、S20 Ultraのような1億画素といった飛び抜けたことはしないですが、2020スマホの標準ともいえる64MPは搭載するのではないでしょうか。

中身

さあ、何が搭載されるのか。

12/Max:A14チップ・4GB RAM・128/256GB ROM

12 Pro/Pro Max:A14チップ:6GB RAM・128/256/512GB ROM

参照:FRONT PAGE TECH

まず、Appleの新しいA14チップが搭載されることは、想定内。これで、スナドラ865もまた引き離されてしまうのか、、?

RAMに関しては、前々からの通り、Androidと比べるとちっこいです。8GB、12GBが主流の中、未だにRAMは4、6GBですか。しかし、iPhoneの動きはAndroid同等、またはそれを凌駕するサクサクさ、、

これは、iPhoneのAシリーズチップがすごいからです。少ない電力消費+RAM消費を促すことで、数字上の小さいスペックを補っているのだと。なので、RAMは大きくもないですが、Androidと直接比較されてもそれは違う、という感じでしょうか。ただ、Proは6GBとRAMが大きくなることは大歓迎です。

Appleはチップから自社で開発していることで、最適なインテグレーションを達成できるのでしょう。F1と同じです。メルセデスやフェラーリはエンジンからボディまで一貫して作っていることから、車の最適なバランスを開発でき、優勝チームの常連なのに対し、他社エンジンを供給してもらい、それに自分たちでボディーを合わせにいくウィリアムズやハースは、基本下位に沈むと。わかりにくくてすみません。笑

ROMは正直、普通ですね。

5Gについて

Qualcommと長らく論争をしたことから、5G導入が遅れてしまったApple。結局、Prosser氏によると、Qualcommの5Gモデムが導入されるとのこと。

5Gに関しても、様々な憶測が出ています。特に、5Gの中でも高速なミリ波に対応するか、sub-6のみの対応かという点で錯綜。それらのかるいまとめ。

・全ラインアップsub-6のみ対応 - Susquehanna
・全ラインアップmm波まで対応 - Kuo氏
・アメリカ版のみmm波まで対応 - Wedbush
・Proシリーズのみmm波まで対応 - EveryThingApplePro

日本に関しては、5Gの普及にはあと数年かかるのでは?と思っているので、正直、mm波まで対応するものが今年必要だとは考えません。5G対応のプランは現状高額だし、使える地域は限られているので。ただ、5Gが使えるものになる、ということに安心です。

デザイン、価格

デザインは、金属ベースの高級感のあるものになるみたい。

12/Maxはアルミニウム、ProシリーズはステンレスとFRONT PAGE TECHはリーク。

さらに、色は11 Proシリーズにあったミッドナイトグリーンが廃止され、その代わりにネイビーが追加されるとのこと。あの色、不評だったのかな。笑

最後に、価格!!米ドルで書いています。

12 128GB:$649、256GB:$749
12 Max 128GB:$749、256GB:$849
12 Pro 128GB:$999、256GB:$1099、512GB:$1299
12 Pro Max 128GB:$1099、256GB:$1199、512GB:$1399

参照:FRONT PAGE TECH

12無印がこの価格で実現するのなら、iPhone SEを躊躇う方もいるかも、というほどの安さですね。

まとめ

以上です。あくまでも噂なので、さらっと流してくださいね。しかし、これだけの物を詰め込んでこの価格で出してくることは、ちょっと昔ではあり得なかったことです。SamsungやOppoなどの値上げもありますが、iPhone Xシリーズで高額になったあと、ガンガン値下げを頑張っているように見えます。

また新しいことがリークされたら、更新したいと思います。

それでは!

コメント

タイトルとURLをコピーしました