意外と知らないAmazon Prime特典10選

amazon-smilePC/Mac
Advertisement [広告]

はじめに

無料配達、時間指定配達、Prime Videoなどはよく知られている特典ですよね。ちなみに私は、Prime会員のみタイムセールが30分前から始まる、という特典に惹かれてPrime会員になりました。

意外と他にもお得になるような特典がたくさんありました。そんな、見逃されがちなPrime特典をここでは取り上げて行こうと思います。せっかくPrime会員なのであれば、その特権を存分に使いましょう!

1. Prime Music

まずは、音楽聴き放題サービス。Amazonの音楽サブスクの仕組みは少し複雑です。Amazonは、2種類のサブスクを提供しています。

・Prime Music
・Music Unlimited(+780円/月)

Prime会員が使えるのは、Prime Musicの方です。この2つの違いは、シンプルに曲数です。Primeはメジャーなアーティストによる曲、200万曲ほどが聴き放題ですが、Unlimitedではその40倍以上の曲数があります。

聴き流す程度の方でしたら、Prime Musicで満足かもしれないけど、私が個人的に気に食わないのは、最新リリースが聴けないこと。例えば、カルピスのCMにも使われている髭男の新曲「パラボラ」は、Prime Musicでは聴けません。他の人気アーティストも、最新曲は聴けないことが多いです。ここさえなければ、Spotifyをやめるかもしれません。

2. Amazon Fresh

Amazon Freshは、Amazonで生鮮品や飲料、雑貨などをまとめて買うことができるサービスです。大きな特徴は、

・まとめて配送してもらえる
・当日もしくは翌日配送

となっています。しかし、現在対象となっている地域は、東京23区とその周辺の市、千葉県のごく一部、神奈川県川崎市・横浜市一部のみです。この地域に住んでいない方は使えないので、まだまだ普及しきれていないサービスですね。さらに、

・4000円以上のみ(送料390円)
・10000円以上で送料無料

という制限もあるので、近くのスーパーに行く方が、結局ラク、と思う方もいるかもしれません。値段に関しても、見たところ特に安いわけでもなさそうですので。Amazon Freshにも+500円/月の有料の追加機能があり、配送料が常にタダに。しかし、4000円以上でないといけない点は変わりないので、しょっちゅう使う方以外には特に必要はありません。

3. Twitch Prime 無料ゲーム

Twitchは、Amazonが運営している世界最大のゲームのライブストリーミングサービスです。よって、Twitchの有料会員が使える昨日の一部を、Amazon Prime会員は使えると。その1つは、Twitchが毎月選んだゲームを無料でダウンロード・プレイできるというものです。月ごとに変わりますが、一度ダウンロードしたら、ずっと遊べるみたいなので、ゲーム好きな方は入れてみて損はないのでは?

ただし、Twitchアカウントを作り、紐付けることが必要となります。

4. Twitch Prime 無料サブスク

Twitch Primeは、ストリーミングしているゲーム実況者を見る時も特典が付与されます。1つは、配信中にチャットをする際に、名前の横に青い王冠マークがつきます。まぁこれは別にそこまで、ですよね。

これ以上にすごい特典として、毎月1人の配信者のサブスクが無料になります。Twitchでのサブスクをすることで、その配信者に実質600円の支援をして、独自のスタンプなどをチャットで使えたりします。要は、よく見る配信者を支援できる、ということですね。Primeに入っていれば、600円を支払わずに、支援ができると。この「Amazon Primeサブスク」は、ユーザーが払っていなくても、きちんと配信者にはAmazonからサブスク分の600円が支払われているみたいなので。

これ、使わない手はないですよ!タダなので。私も長らくこれを知らず、少し後悔しています。

5. Amazon Photos

Prime会員の特典がもう一つ。Amazon Photosは、Google Photosみたいに、クラウド上に写真を保存してくれる機能です。これもGoogle Photosと同様、容量無制限です。さらに、品質を保ったまま保存できるところも嬉しいポイント。

Amazon Photosはさらに、家族や友人を招待して、写真を簡単にシェアできます。まあ、Google Photosと機能がほぼかぶっていますね。

Amazon Photosの残念なところは、Prime会員を解約すると、5GBが上限になってしまうので、写真が消えてしまう可能性がある、ということです。

Google Photosの方が使い勝手がいいかな〜と思ってしまうところ。けど一応紹介。

6. Amazon Family

子供を授かった方限定の特典で、子供の誕生日を登録すれば使えます。Prime会員じゃなくても、限定セールやメルマガはもらえるのですが、Prime会員になることでおむつやおしりふきが15%OFFになります。

7. Amazonチャージ

これは、アマギフを現金で購入すると、Amazonポイントをもらえるというキャンペーンです。

スクリーンショット 2020-05-16 10.44.41

Amazon.co.jpから拝借しました。最後に帰属などの記載を行っています。

Prime会員は0.5%上乗せされます。ただし、Amazonのサイトで、現金での購入のみなので、注意が必要です。コンビニなどの店で買ったり、Amazonのサイト上でもクレカで買ってしまうと、このポイントはもらえません。

8. Amazon Mastercard

Amazonをよく使う方には、Amazon発行のこのクレカがお得かもしれません。年会費は毎年一回以上使えば無料、というタイプのものです。Prime会員は、Amazonでの買い物で2%のポイント還元されます。これはPrime会員以外の方より0.5%高い還元率です。

Amazonをよく使う方は、検討するべきクレカのひとつだと思います。

9. Kindleオーナーライブラリー

これは、KindleやFireなどのAmazon端末を使っている方限定なのですが、1ヶ月に1冊、対象の本が無料で読める、という特典です。私はFireを持っているので、この機能を使っています。

ただし、読み放題ではない上、そこまで大きなレパートリーはないので、読みたい本が無料で読めるかは微妙です。本当に全部読みたい場合は、Kindle Unlimitedというプランが月額1980円であります。

さらに、Prime会員なら読み放題の本もあるので、それと混同しないように!!

ごちゃごちゃしているので、もう一度おさらい。

Primeリーディング:対象の本がPrime会員なら読み放題。本にPrimeと書いてある。読めるものはかなり限られている。
オーナーライブラリー:Kindle/FireユーザーのPrime会員は対象の本が月一冊無料。レパートリーは少し増えるがまだそこそこ。
Kindle Unlimited:全部、読み放題。課金月額1980円。

10. Primeワードローブ

これは、対象の衣服や靴を、無料で試着して、気に入らなかったりサイズが合わなかった場合、返品が可能というサービスです。返品まで無料なので、気軽にサイズ違いなど複数を注文できますね。さらに、試着後に支払いなので、いちいち返金などのめんどくさいこともありません。

Amazonで服を買う方は使ってみるべきだと思います。気をつけないといけないのは、全ての服ではなく、あくまでも一部なので、必ず確認するように!Prime Wardrobeのサイトから行けば、全てが対象の服や靴になるので、安心ですね。

まとめ + 登録

以上です。どうでしょう?意外と多いですよね、特典が。CMなどで注目されがちな送料無料、プライムデー、プライムビデオだけではなく、せっかくPrime会員なのであれば、フルに権限を活用しましょう!

また、まだPrime会員ではない方。紹介した各見出しから、詳しくみたり、そこからPrimeにも登録できます。しかし、一番シンプルなのは、以下のリンクから登録することだと思うので、ぜひ。

Amazon Prime - ここから登録。

Amazon Prime Student - 学生の方はここから!半額でAmazon Primeが使えます。Studentはほぼ確実に得します。月200円程度でこんなにたくさんの特典がもらえることはなかなかないので、ぜひ。

Amazon、Amazon.co.jpおよびそれらのロゴは、Amazon.com,Inc.またはその 関連会社の商標または登録商標です

コメント

タイトルとURLをコピーしました